フェースブックで電話をかける機能が便利。

Facebookでメッセージを使って、メールのようにやりとりはしていますが、
海外との電話はスカイプを使っています。
しかし、国内の電話にワザワザ、使ってはいませんでした。
特にソフトバンクを使って「タダ友」で日中は済むし、ドコモやauのガラケイの人とは付き合いが少ないので十分にすんでいるのです。

さて、ところが今回、夜10時頃にオークションで、知り合いの意見が聞きたくて、FacebookでメッセージにURLをいれて、見てもらうことにした。
そして、とりあえず、携帯で連絡のみを手短にした。
そして それをみた彼の意見もiPhoneで受けた。

そして、なんとかその品物をゲットしたのだが、その喜びと打ち合わせをしたいなぁ、と思った。そこで、スカイプを使おうかと思ったのだが、彼が立ち上げていないと使えない。

と、考えているうちにFacebookが変な音とともにメッセージが出てきた。
彼からの電話が入っているというのだ。
そして、それを使うには「プラグイン」 をダウンロードしろという。
とりあえず、ダウンロードしてダブルクリックしたら、Facebookの上にウィンドウが出てきて、突然彼の顔が現れた。そしてしゃべってきた。

その画面が出るときに、Facebook+Skypeとロゴが出てきたのが気になったが、まずは、それを使って、彼とTV会議を1時間以上した。

そして、「ところで、この機能をよく知ってたねぇ?」と言ったら、
メッセージを返そうとして、偶然この機能を押してしまったとのことでした。

それは、本来チャット機能の拡大版だった「ビデオチャット」だと調べて解った。
しかし、チャットのニュアンスよりも「電話」としての方が よっぽど解り易い。
調べて解ったのは、昨年の7月に発表された機能であるのだけど、
Facebook+Skypeは、提携されてできたようで、回線はスカイプを使ってプラグインでFacebook上で使えるということです。
(その記事→ビデオ通話機能

スカイプが世界中のスカイプをONにしている人と通話ができるのに対して、これはFacebookでオンラインの人と通話できるのです。つまり、文字でヤリトリしてるのが面倒になったら、電話をしてしまえばいいのです。
ただし、突然自宅に現れるので、スッピンで居たら大変ですし、素っ裸だともっと大変です。風呂場でやるのは気をつけましょう。
さてその状況を解りやすくした画像をお見せします。

私は、これをビデオチャットと言うよりも「FBフォーン」名付けたいと思います。
さてさて、皆様、むやみに他人の時間に割り込まないようにいたしましょう。

とりいそぎ、ここまででアップいたしました。後は調べてみてください。

福@MagoFukuda

カテゴリー: 福ちゃん@日記 | コメントする

【K-8】番外編、なにがなんだか、こんなになっちゃった!

いろんな意見を聞いてるウチに、こんなになっちゃった。

正面とサイドを塗り分けてみようとしたり、ドアの色だけ変えてみようと思ったりしていたら、こんなになりました。
期待した方のイメージとは全然違う方へいってしまったかもしれません。
ミリタリー仕様の頃から、どうも私は「汚し」をしたがっているのかもしれない。
参考にしたのは、こいつです。

おもしろい事を発見したのだが、ドア部分を色分けすることでもともとボンネットのというかクラッシャブル・ゾーンの無いクルマであったが、一見それが出来たように見えることである。塗り分けの境界に影を描き込んでおけば完璧かもしれない。
それじゃ、プラモデルだと言われそうだ。というかそのつもりなのだ。

このサンシェードを買えば、ばっちりかなと・・・

どんどん、路線が外れていきます・・・・・ 一体どうなることやら、ま、まずは
室内を完成させてから、外装はゆっくりと。

とにかく、経費もかからず、気軽な「軽トラ」の遊びはおもしろい。
さてさて、とりあえず、「現場の製作日誌」は別ブログのSlotmobileブログに引き継ごうと思います。→http://slotmobile.net/club/

しばらくの間、お付き合いをありがとうございました。

福@MagoFukuda

カテゴリー: 福ちゃん@日記 | コメントする

【K-7】番外編、VW風トラックになりそう予感。

色々とやってはみたのですが、思いっきりミリタリーは、重そうなので、
少し押さえて、「ミニタリー」になりそうです。

基本は、サンドブラウンで行こうと思うのですが、いまいち軽トラの雰囲気が抜けないので、ツートンでワーゲンバン風にしようと思います。
これにで、塗装の手間も下半分だけで済むのと室内の鉄板もそのままで良くなります。
また、これでメインカラーが決まったので、これを意識して室内を検討した結果が下のような感じです。ちょっと手を抜いた合成ですが、ダッシュボードとハンドルをサンドブラウン系にするだけで、室内の鉄板もそのまま生かします。
まぁ、軍用車からは離れて行きますが、まずは日本の農道では無くて、アメリカの農道を走る暗いの雰囲気にはなる気がします。
また、気が変わったら、この上に塗りを重ねていけば良いかと思ってます。それと幌の扱いで大分変わると思います。
↓下は、途中経過のツートンカラー。これが一番手間がかからないのだけど。
どう思います?

<追記>
今朝、起きて再度みるとこの位の方が軽快感がある気もするなぁ。また、これなら、とりあえずしておいて、徐々に先のように徐々に上へ塗りを重ねていくという楽しみもありそうだ。まずはこの辺で初めてみるかな・・・・

どちらにしても、室内のカラーリングの方向が決まったので、塗料を探します。
外部の塗装は業者さんにやってもらうつもりだったけど、どうしよう・・・。

福@MagoFukuda

カテゴリー: 福ちゃん@日記 | コメントする